So-net無料ブログ作成

そば屋「どんどん」

高輪口降りて横断歩道渡る、京浜ホテル一階。
早く軽くすませたい時に使う。
カロリーカットにも最適。
夜遅く行くと中国の人たちがたくさんいた。


ーーー
この記事を書いたのが2006年11月1日のこと
今ここの一帯は取り壊されてバチンコ屋である


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

うらめしや。成仏しろ。の翻訳。

お岩が恨んで出ると
「うらめしや」という
This is cruel.

それに対して
「成仏しろ」と切りつける
その時のセリフは
Enter Nirvana!

一念通さでおくべきか
という部分は
One year ・・・と多分誤訳 



共通テーマ:日記・雑感

黒髪を手にたぐりよせ愛(かな)しさの声はなつまでしひたげやまず

黒髪を手にたぐりよせ愛(かな)しさの声はなつまでしひたげやまず
岡野弘彦『滄浪歌』昭和四十七年

共通テーマ:日記・雑感

マッカーサー道路

DSC_0089.jpg

itizu.gif

map.jpg



共通テーマ:日記・雑感

木下順二「本郷」

詳しい地理を知っている者にとっては大変興味深い。
描かれているとおり、本郷は文化の蓄積が厚い。
しかしながら最近の情勢では、急速にオフィスビル化していて、
昼夜の学生向けの商売や文化も繁盛しないようである。
学生の行動半径が拡がり、特に本郷にこだわりはなく、
通信技術の発展もあり、本郷は「住む」所ではなく、
「通過する」ところに変わりつつあるようだ。
本郷が最終学歴でもなく、アメリカの大学で本当の勉強をしたと
公言することも増えていると思う。

この状況で、本郷を懐かしがるのも珍しいだろう。
実際に住んでみると、スーパーに乏しく買い物に不便で、
現代的な町ではない。
だからこそ価値があるのだろう。
西片のお屋敷などには御用聞きが出入りしているのだろうか。

エピソードのひとつとして、
旧地主として父の生きている感覚、
そして著者がそれを受け継ぐことを拒否した経緯が描かれている。
そのような場面もあったものかと思わせられた。

共通テーマ:日記・雑感

フォークナー「死の床に横たわりて」

高齢の女性はいままさに死のうとしている。
枕元では棺を作る音が響いている。
女性は自分の遺体を父の眠る墓地に埋めてほしいと希望していた。
しかし何となく雨が降りそうで、雨が降ると道はぬかるみ、
運ぶのも難儀そうである。
もう運んでしまおうという意見さえ出始める。
もう変わりはないだろう。
傍らでは棺桶ができつつある音。

翻訳の佐伯彰一には英文学を教わったことがある。
学生よりも数段次元の高いことを考えていることがよく分かるような、
そんな先生だった。

そしていま私は考えるのだが、
教養は何のために?



共通テーマ:日記・雑感

汝や知る 都は野辺の 夕ひばり 上がるを見ても 落つる涙は

汝や知る 都は野辺の 夕ひばり 上がるを見ても 落つる涙は
            飯尾彦六左衛門(いいおろくざえもん)

(なれやしる みやこはのべの ゆうひばり あがるをみても おつるはなみだ)

うらうらに 照れる春日(はるひ)に 雲雀ひばりあがり 情(こころ)かなしも 独りし思へば 家持
を思い出す


共通テーマ:日記・雑感

男は結婚するべきではない というページ

採録 私は個人的にはどっちでもいいと思いますが

*****
男は結婚するべきではない
結婚したら1億5千万円の無駄。 SEX相手も一人の老ける女に拘束される。 
妻要らず平成時代

男性は彼女を何人でも欲するが妻を必要としない
家電・趣味が繁栄する平成時代に妻がいらないのは明らかである。
そして平成女は結婚できたとしても非正規労働がほぼ確実な時代。
かといって独身女の平均年収はずっと240万そこら・・・・
このころには結婚市場はもちろんSEX市場ですら男性に見向きもされなくなる。

そのころ独身男性は本来なら妻に渡していたお金を友達と自由気ままに使っている残酷な現実。
要するに男性は独身最高!ってことですね。 

結婚のデメリット

結婚すると自由に使えるお金が激減してしまう(手取りの10分の1以下)
異性との交際が不自由になる
プライバシーが大幅に制限される
共同生活にともなう我慢、妥協、不自由を余儀なくされる
自由になる時間が減る
自由になる空間が減る
結婚すると子供や家などで億単位の莫大な金がかかる
子供の養育費が高騰している(ひとり育てるのに3000万円)
家庭を持つと、転職や独立などの「挑戦」がしにくく、保守的な生き方になる
親戚づきあいなどが増え、わずらわしい

また未婚化の原因として以下のようなものもあげられる

昔ほど結婚しろという重圧がなくなった
一人暮らしが便利で快適になった(結婚の「必要性」の低下)
不況で収入の先行きが不透明
離婚する人が非常に多く、結婚に良いイメージをもてない
結婚のメリットは主観的なものばかりで、金のかかる「趣味」と変わりない
公務員や資格職など、ごく一部の女性を除けば、ほとんどの妻は寄生虫
父権失墜で父親をさげすむ風潮がはびこっている(CMなどマスコミでも)
身近な既婚男性がケチケチしており、幸福に見えない
結婚しても老後の問題は何ひとつ解決しない、逆に老後費用の不安が増える
結婚しても親が4人に増えるだけで親の介護の問題は何も解決しない
結婚すると親戚づきあいがわずらわしい 盆暮れ正月の貴重な休みが潰れる

●どんなイイ女でも劣化する。身も心も図太く、醜くなる。 それでも死ぬまで食わせるざんす。
●とっくに女を捨てた女房もエッチだけは求めてくる。ギリマンほど辛いSEXはない。
●「とりあえず結婚してみよう」なんて考えるな。「とりあえず離婚」は出来ないからな。
●子供が可愛いのは6才まで。7つ8つの憎まれ盛り。中学生になれば親は軽蔑の対象にすらなる。
●それでも女房子供が健康に過ごしてくれるならいいが、慢性疾病、障害でもあれば・・
●独居なら1ルーム、または借家でも充分。35年ローンで家を建てれば生涯奴隷の身分。
●女房がいなけりゃキャバクラも風俗も行き放題。恋愛も堂々とできるよ。
●子供は0才~22才(大卒)で最低3000万円の大金が必要。
●その子供もニートなら(80才まで生きるとして)さらに7000万円は残してやらねばならぬ。
●子供に世話してもらう、なんて夢は見るな。それどころか子供は親が死ぬまでスネをかじるぞ。
●万引き程度でも女房子供が犯罪を犯した日には共に地獄だ。そうならない保証はない。
●既婚だ、と偽るのは簡単。未婚だ、と偽るのは心身ともにタイヘンだ。
●独身なら仕事に集中できるから所得は増え、逆に経費は少ないから資産も増える。
●独身なら老人になっても介護が優遇され、施設の費用も夫婦の半分、そのぶん高級施設に入れる。
●独居老人よりも家族と暮らす老人の方が自殺率が高い。
●我が国における殺人事件(2000件近い)の半数は家族同士の殺し合い。
●「家族に救われた」ということは「負担をかけた家族がいる」ということ。
●結局、人間は自分以外のことで苦労するのは家族のことだけ。


Q 結婚しないと昇進・給料にひびくのでは?
A 一切、響きません 最高裁判例でも認められた事実です

最高裁判例は「現代の日本では妻がいてもいなくても男性の収入に差はない」というもので
専業主婦の財産分与比率を1:9=妻:夫としたもの 

Q 独身は若くして死ぬというデータがありますが?
A 若年死亡者の存在が独身者全体の平均寿命を下げる為です

結婚のメリットについての今と昔の差を考察してみた

[昔] 掃除や洗濯等の家事をしてくれる
[今] 家電が発達したので身の回りの家事の負担は減った、自分で出来るから一人でも問題ない

[昔] 食事を作ってくれる人が出来る
[今] コンビニ・冷凍食品・惣菜・出前や外食等、夜遅くても何でもあり、メリットがなくなった
   加えて今の女は料理が出来ないし、下手な女も多い

[昔] 結婚をすると専用のSEX相手ができる。婚前性交は少数派。
[今] 自由恋愛で結婚しなくてもSEXができる。風俗・アダルト産業の発達による恩恵

[昔] 自分の子供が持てる
[今] 高度成長神話が崩壊、格差社会の中、安心して子供を持てない。
   加えて学校崩壊、親殺しの増加、子供は自分の子とは限らない。(カッコウの託卵)

[昔] 生涯の伴侶
[今] 終身雇用が無くなったのと同じで終身婚姻も成り立たない。
   若年・熟年離婚が当たり前の風潮であり、国も年金分割法案で後押ししている

<結婚派>
独身批判(結婚を推奨するよりも独身を批判する「だけ」の人が大部分を占める)
 →意味も無く独身を批判する(単なるレッテル貼り)←★★★これがほとんど★★★
 →独身は老後や親の介護が不安
 →独身は40-50代でも病気などの時に不安
 →独身は親不孝
 →独身は世間の目が冷たい(特に田舎)
 →独身は出世できない(最近は「成果主義」)
 →独身は日本の少子化の事も考えたらどうだ
結婚して家庭を持つのは有意義で幸せだ
家族の為に働くほうが、自分ひとりの為に働くよりずっと楽だ
人間も動物なので、子供を残すのが自然な生き方だ
全員が独身では社会が成立しない

<独身派>
結婚すると子供や家などで億単位の莫大な金がかかる
昔ほど結婚しろという重圧がなくなった
一人暮らしが便利で快適になった(結婚の「必要性」の低下)
子供の養育費が高騰している(ひとり育てるのに3000万円)
不況で収入の先行きが不透明
離婚する人が非常に多く、結婚に良いイメージをもてない
家庭を持つと、転職や独立などの「挑戦」がしにくく、保守的な生き方になる
結婚のメリットは主観的なものばかりで、金のかかる「趣味」と変わりない
公務員や資格職など、ごく一部の女性を除けば、ほとんどの妻は寄生虫
父権失墜で父親をさげすむ風潮がはびこっている(CMなどマスコミでも)
身近な既婚男性がケチケチしており、幸福に見えない
結婚すると自由に使えるお金が減ってしまう
結婚しても老後の問題は何ひとつ解決しない。

Q:結婚しないのではなく、できないだけでは?
A:結婚願望が全体的に弱くなり、非婚派が増えているのは厳然たる事実です。

Q:生物として子孫を残すのが勝ち組だ!
A:ならば最強の勝ち組は「ゴキブリ」です。他を圧倒する数億年の歴史を持っていますね。

Q:普通の人が普通の家庭を持っただけで破綻なんて有り得ない!
A:現在、平均的収入の男女が結婚して平均的な生活を送れば確実に将来破綻します。

Q:独身は子育てを放棄している。これは未来への投資を放棄する行為だ!
A:自分の安定した老後に投資する事で、未来の日本に充分な経済効果を与えます。

Q:独身は老後の年金受給を放棄しろ!or独身税を導入しろ!
A:年金受給は正当な権利です。独身税は自由の侵害で憲法違反であり導入の可能性は殆どありません。

Q:いちいち結婚のデメリットなど語るな!独身でいたいなら黙って独身で通せ!
A:独身者にはとても重要な情報です。不利な情報を隠したいのは分かりますが既婚者は我慢して下さい。

Q:結婚のメリットはきわめて個人的、精神的な事で説明などできない!
A:それも含めて、メリットとデメリットを比較して自身で検討するのが現代の独身者なのです。

Q:結婚や子育てを損得勘定で語るなんて、許せない!
A:損得勘定は人間の行動原理の基本です。あえて損をしろ、騙されろ、という理屈は通りませんよ。

Q:結婚すれば出世するし老後は薔薇色なのだ!
A:それは既婚者や結婚派自身ですら間違いを認めていますよ。

[日本の結婚制度は男に不利な男女不平等条約]
簡単に言うと「リスクが大きすぎるにも関わらずリスク回避が絶望的」で、以下の様な結婚のリスクがある。

1.DV冤罪
  こちらに100%非がなくても、妻がDVだと騒いだら即DV認定に。
  最近DVの認定基準が更に厳しくなった。→更に夫が不利に。

2.女は夫や彼氏を平気で裏切る生き物
  妻が浮気して他人の子を宿しても夫はその子を養育する義務がある。
  DNA鑑定をする方法もあるが、妻側が拒否したら鑑定結果は証拠能力を失う。
  最高裁で「他人の子でも夫が養育しなければならない」判例が。
  →自分の子でなくとも夫には扶養義務が発生するので間男のヤリ得です。

3.離婚時の調停や裁判
  離婚をする時は夫がほぼ100%負けると言っても間違いではない。
  妻が不倫した場合も養育権は取れるかは過去の離婚裁判の判例からも絶望的だ。
  慰謝料面では妻の不倫など明確な物的証拠を提示しないと100%負ける。
  DV冤罪でもされた場合はもう裁判に勝つ事は出来ないので絶望的です。

4.年金分割制度や養育費の発生
  年金分割制度により離婚しても夫の年金は半分取られる。
  子供がいると養育費が発生し妻が他の男と再婚後も継続される。
  カッコウの託卵でも養育費は発生するので回避手段も無いから絶望的だ。
  →女は何度も結婚~離婚を繰り返せばお金持ちになれるビジネスモデルが成立。

5.メタボリックアタック
  夫には「家族のためなのよ」と言って不必要な程に多額の保険金を掛けさせる。
  妻は健康に良くて美味しいものを、夫には常に体に悪いものだけを日々接種させる。
  妻は夫に冷たくあしらい、子供は夫に懐かない様に仕向けて夫の生きる楽しみを奪う。
  なかなか死なない時は更に脂肪たっぷりで塩分も濃くて体に悪いものを食べさせられる。
  もっと酷いときは妻が夫を毒殺や撲殺や刺殺などの直接行動に出ます。
  →死ぬのを回避したとしてもまず間違いなく離婚裁判でも負けるという究極技である。

今の法律だと、たとえ妻が浮気相手の男とsexして生まれた子供でも
夫に扶養義務が発生するし、それを確実に避ける方法はない

これは女という弱者を保護する為らしいが
男にとっては非常に不利な法制度

民法の規定で、婚姻中の妊娠は夫の子であると推定する、という文言がある
本当の父親が誰であろうと、とりあえずは夫の子であると、法律が認める事になる

これをひっくり返すのは容易じゃない
今はDNA鑑定で父子関係を否定するのは容易だけど
母親側の承諾を得ないDNA鑑定は証拠能力を持たないし
日本医師会の方針でも、出生前父子鑑定には応じないよう指導が行き渡ってる

★最大の防御は結婚しないこと。女の夫にならないことが大事。

ドメスティック・バイオレンス法(DV法)についての概要を説明 (http://www.gender.go.jp/e-vaw/dv/02.html)

暴力の形態は、一口に「暴力」といっても様々な形態が存在しており、これらの様々な形態の暴力は単独で起きることも
ありますが、多くは何種類かの暴力が重なって起こっており、また、ある行為が複数の形態に該当する場合もあります

【身体的なもの】
殴ったり蹴ったりするなど、直接何らかの有形力を行使するものや刑法第204条の傷害や第208条の暴行に
該当する違法な行為であり、たとえそれが配偶者間で行われたとしても処罰の対象になります

■平手でうつ   ■足でける     ■身体を傷つける可能性のある物でなぐる
■髪をひっぱる  ■首をしめる    ■刃物などの凶器をからだにつきつける   
■腕をねじる   ■引きずりまわす  ■物をなげつける   ■げんこつでなぐる

【精神的なもの】
心無い言動等により、相手の心を傷つけるもの。精神的な暴力については、その結果、PTSD(外傷後ストレス障害)
に至るなど、刑法上の傷害とみなされるほどの精神障害に至れば、刑法上の傷害罪として処罰されることもあります。

■大声でどなる   ■「誰のおかげで生活できるんだ」「かいしょうなし」などと言う
■実家や友人とつきあうのを制限したり、電話や手紙を細かくチェックしたりする
■何を言っても無視して口をきかない  ■大切にしているものをこわしたり、捨てたりする
■人の前でバカにしたり、命令するような口調でものを言ったりする
■生活費を渡さない  ■外で働くなと言ったり、仕事を辞めさせたりする
■子どもに危害を加えるといっておどす  ■なぐるそぶりや、物をなげつけるふりをして、おどかす

【性的なもの】
嫌がっているのに性的行為を強要する、中絶を強要する、避妊に協力しないといったもの

■見たくないのにポルノビデオやポルノ雑誌をみせる  ■いやがっているのに性行為を強要する
■中絶を強要する   ■避妊に協力しない   ■むやみやたらに裸で歩き回る

尚、実務レベルでは妻によるDV及びDV冤罪はお咎め無しのようです

【妻によるDV冤罪の危険性】
皆さんは妻によるDV冤罪の危険性はご存じでしょうか?
今現在日本の法制度では妻のDV冤罪を裁く法律はありません。
即ち夫の名誉挽回のチャンスはゼロなのではっきり言って抵抗するだけ無駄です。

どういう事か説明すると、夫が一度警察にDV認定されれば警察の個人情報データベースの情報欄に
DV認定者だとフラグが立ちますので全国の警察で照会可能となる。
妻はDV被害者ということでDV被害の施設、通称シェルターと呼ばれる施設に無料で逃げ込む事が出来る。
逆にこれは夫へは適用されません。だから妻はDV冤罪し放題なのです。
一度DV認定された者は役所の住基ネットの情報網で役人からDV認定者かどうかが瞬時にわかります。
そうなると日常生活にも支障が出るのです。

例えば、夫が携帯電話か何かの新規契約を申し込もうと住民票を取りに役所へ行くとします。
窓口で住民票を申請する時に住民票の種別で「本人だけの記載」と「全員記載」とは事情が変ります。
被DV認定者による住民票申請は本人のみの記載ならOKですが、家族全員の記載だと制限が出ます。
家族も含めた申請だと「家族を含めた情報はお出しすることが出来ません」という反応が返って来ます。
そして明らかに申請用紙を出した時と窓口に呼び出された時の受付にいる役人の表情が変わるのです。
簡単に言うと、データベースの情報欄で住民票の発行申請時にDVフラグが立っている者が家族の住民票を
申請すると情報端末の画面に警告メッセージが出るので申請者がDV加害者である事がわかるのです。

そう、役人から「こいつDV認定者だ」「DV夫だ」と窓口の陰でクスクスと笑われてしまうのです。

この制度は妻がDVを起こす前提で法律が作られてないので妻には適用されません。
夫は遠くへ引っ越して逃げても妻は問題なく住民票を閲覧出来るのでどこまでも夫を追跡出来るのです。
だから逃げても無駄なのです。

夫はDV加害者のレッテルを貼られて世間から冷たい目で見られる。
妻は悲劇のヒロインとして世間から同情されて暖かい目で見られる。

これではもう社会的に抹殺されたも同じですね。
だから結婚しないのが一番の安全策なのです。

【私生児差別】
独身者が子供を作ったら差別するぞと言ったも同然と言えるでしょう。
だから結婚派の信者達は私生児差別を推し進める事によって子供が欲しい人は
結婚しなくてはいけないという強迫観念に刈られるのです。
シングルマザーやシングルファザー達は外堀を埋められてはひとたまりもありませんよね。

だが男達はこんな差別に屈せず、結婚もするべきではないのです。


[夫婦財産契約登記]

これは、夫婦の財産についての法律です。
夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります。
離婚時に財産の半分を配偶者に持って行かれることはありません。
なお、この契約を結ばない場合は自動的に法定財産制となり、
稼いだ財産は夫婦で共有となります。
この場合、離婚時に財産の半分を配偶者に渡さなけれなりません。
「夫婦財産契約」は婚姻前にかぎり登記することが出来ます。
婚姻後は、変更することは出来ません。

この契約を結んでおけば、熟年離婚などの金銭目当ての結婚離婚が一切無意味となります。
つまりは小金を溜めた男に寄生しようと結婚を迫ってくる糞女がいたとしたら、
上記の「夫婦財産契約登記を呑め」と言えば、たちどころに消えうせるでしょう。

つまり[夫婦財産契約登記]は悪女に対する「踏み絵」となる訳でなのす。
結婚前に必ず、夫婦財産契約登記を要求しましょう。
もしもこれでも結婚してくれる女であるなら、あなたを愛するかもしれない良い女かも知れません。
逆にここで反対するようなら明らかにあなたのお金が目当てで近付いて来たのです。

※メタボリックアタックとは※
毎日の食生活において、妻と娘達だけはヘルシーで特保に認定されているエコナの使用で
コレステロール控えめでヘルシーな料理を徹底しているのですが、夫と息子の食材には
量販店で売られているような安い合成サラダオイルをふんだんに過剰とも言える量を使い
食材へ染み込ませて調理した油っ濃い料理をメインで毎日3食欠かさずに出し続けるのです。

やがて夫達男性陣のコレステロール値は増大の一途を辿って行き、高脂血漿となりやがて
心筋梗塞や高血圧によるクモ膜下出血等の発症により自然にあぼーんとなるのである。

妻は作戦開始後、早めの時期に旦那にそれとなく「家族を守る」という意味で心配事を
相談する振りをして、万が一夫が死んだ後に残される家族の今後についての事などで
不安感をアピールし続けて旦那の危機感をひたすらに煽るのです。

そして旦那に「保険が入っていると大丈夫よ」と利便性で勧誘をそそのかしてゆき、
あくまでも妻が掛けるのではなく、夫自らが加入する様に仕向けて夫の医療型の保険と
家族保証型などや遺族保障のタイプの保険などで夫に多額の保険を掛けさせるのです。
もちろん子供保険も忘れずに掛けておくのも抜け目なく用意周到なんですよね。

そして、冒頭に書いた通りに旦那が自然あぼーんした後は、夫に掛けた(掛けさせた)
保険金の支払い額だけで妻は家庭の生活費の資金繰りを行おうという寸法なのです。
これは、毒殺や物理的に殺すのと違って立証はとても難しいので成功率の高い方法なのです。

日本女性の異常な性

■■非処女と結婚すると、3.3人に1人の確率で中絶女を掴まされる■■
>性経験があると回答した未婚者(18~34歳)は、男性59.8%、女性55.4%であり、25歳以上では男性7割、女性6割強となっている。

>「中絶経験6人に1人」…厚労省共同調査
>昨年10月に男女の性行動に関する調査を実施。その際、全国から無作為抽出した16歳から49歳の女性890人


調査対象である890人の内148人(6人に1人)が中絶経験者。
397人(44.6%)は処女であるので除外。

すると493人の非処女の内148人が中絶を経験していることになるのでつまり、
非処女と結婚することは30%(3.3人に1人)の確率で中絶殺人女と結婚することなのである。

中絶動画

【女の方が浮気をしているという事実】

<リサーチ結果>男性よりも女性の方が浮気をしている!? (インフォシーク)
男の浮気、女の浮気
一般的に男の方が浮気をすると思われがちだが、実は女の方が浮気をしている。
2つの調査結果に差こそあるものの、
女の方が浮気をする
独身女の半数近くが浮気経験アリ(これは独身男の倍近く)
というのは共通している。
自分は上手いこと嘘をつき、それでいてやたら男の浮気を詮索するから、
男の方が浮気をしていると誤解されているということ。

貞操を重視する割合の男と女が逆転してる異常な国、日本

日本の16歳の女子の23・5%がクラミジアに感染。世界最悪。
ttp://www.kyoto-u.com/lounge/talk/html/200412/04120007.html
「無症状のクラミジア感染率は欧米でも人口の1―2%止まりで、日本の実態は世界最悪」
現在高校1年同級生女子の5人に1人がすでにクラミジア感染

[クラミジア陽性率]
日本の一般婦人のクラミジア陽性率はおよそ5%です。
また、東京都予防医学協会が職業別にクラミジア陽性率を調べた
データを報告していますが、これによると学生はソープ嬢より上位、
ホステスに次いで第2位の陽性率です。
ttp://hoken.tokyo-u-fish.ac.jp/hiv/new_page_17.htm

人工妊娠中絶件数(平成13年)
 全年齢             ~19歳
1  インド    581,215     日本    46,511
2  日本    341,588     イギリス  36,474
3  イギリス  184,143     インド    34,057
4  フランス  146,433     ドイツ    12,451
5  イタリア  134,137      イタリア   10,896
資料:母子保健の主なる統計, Demographic Yearbook,1999, table 14

世界でも底辺の貞操観念。
貞操の重視の率が男と女が逆転してる世界唯一の国が日本。
性にオープンといわれる米国でも56%なのに対して、日本の女は29%と半分以下のビッチだらけ。
日本の女が如何に異常であるか認識できるだろう。

ドイツでさえ子持ち夫婦の一割は父親が違うという調査結果がある。
貞操観念が世界最低クラスの日本はそれよりひどい結果になったとしても不思議ではない
↓以下ソース

★父子DNA鑑定禁止の法改正案、独で賛否めぐり大騒ぎ

 【ベルリン=宮明敬】ドイツで、父親が自分の子どもが実子かどうかを確認するための
DNA鑑定をめぐり波紋が広がっている。

 同国の民間調査機関の推計によると、新生児の1割(約7万人)が戸籍上の父親以外の
子だというが、女性の法相がこのほど、同鑑定を法律で禁止する意向を表明した。
個人情報保護が主眼だが、男性や保守派知識人は「女性の浮気を助長するだけ」と
反発しており、当地のマスコミは「新たな男女間闘争の火ぶたが切られた」と大騒ぎだ。

 「私は、カッコウのヒナを育ててきた」。最近、ビルトなどドイツの大衆紙に、
父親たちのこんな告白が連日のように掲載されるようになった。「カッコウのヒナ」とは、
カッコウの雌がモズなど他の鳥の巣に卵を産み付けてヒナを育てさせる習性があることから、
「他人の子」の意。報道は法改正に絡み、子供が実子かどうかを知る父親の権利を
主張するキャンペーンだ。父権の強化を目指す父親たちの団体も、法改正に反対する
署名を集め始めた。

 メディアや父親の怒りに火をつけたのは、ブリギッテ・ツィプリース法相。今月初め、
女性誌とのインタビューで、夫が妻の同意を得ずにDNA親子鑑定を行うことを禁じ、
違反した場合には1年以下の禁固刑に処す方針を表明した。年内に法改正を実施し、
来年1月の施行を目指すという。


◆Regierung halt nichts von Ausweitung der DNA-Analyse http://www.sueddeutsche.de/deutschland/artikel/962...

メタボリックアタックを裏付ける行動が下記の記述により明らかになっている。
合法的に夫を殺す方法(家庭板出張スレッド10-2より抜粋)

女性の長生きのためにも夫は早く始末しましょう。いいですか、みなさんの幸福のために覚えてください。
①食事の塩分を強くしてください。
②糖分も同じくです。
③脂肪分もたっぷり・・・
④アルコール分も大切です。 夫が飲んで帰ってきたら「シメタ!」と思ってください。
そして「外のお酒も美味しいでしょうが私のお酌でもう一杯」敵は肝臓です。酒を切らせてはいけません。
⑤夫を寝不足にします。 必ず熟睡している夜中に起こして下さい。
寝る前に水分を沢山採っておけば夜明け前に目が覚めるので、トイレに行く時に踏んずけるとかで起こす。
⑥趣味があったらとりあげましょう。 「バブル後の日本に趣味をなんか楽しむ余裕はない!」
⑦ストレスをためさせる。 「夫の話を聞く必要はありません」
⑧家族から孤立させましょう。 「出かけるときは夫は置いていく」
家族で楽しんでいるところに夫が帰ってきたら、シーン
⑨夫の生き甲斐をなくしましょう。
子供に向かって聞こえよがしに「お父さんがいなくても大丈夫よネ」
⑩生きる自身を失わせましょう。
「いってらっしゃい」とか「お帰りなさい」なんて言わなくてイイ。
目があったら言うことはただ一言「顔色が悪い」
元気でもかまいません。「顔色が悪い」「元気がない」これをみんなで言い続けます。
これで三ヶ月以内で寝込みます。半年以内に亡くなるでしょう。

女は男を乗り換える薄情で残虐な生き物

もし、自分が現在つき合ってる恋人よりも、美人(ハンサム)で、高学歴で、
高収入な人が好意をしめしてくれたら、恋人と別れてその人のところに走りますか?

という質問を、男性と女性に投げかけたわけなのですが、結果はどうでしたでしょう。

男性の9割が「そんなことで目がくらんだりしない。今の彼女とつきあい続ける」と答えたのに対して、

8割弱の女性が「今の彼と別れて次の人と付き合ってみる」と回答したのです

あなたはそんな彼女を信じられますか?


以上のことにより、あなたが無償の愛を彼女に捧げても8割弱の彼女が彼氏を裏切る可能性があるのです。
あなたがせっかく苦労して働いたお金を彼女のために使ったとしても8割弱の彼女は彼氏を裏切って
他の男に乗り換えてしまうのです。

よって投資した愛情もお金も時間も全て無駄になってしまうのです。

そういえば、彼氏からのプレゼントを翌日には質屋に入れてしまって現金化する女もいますよね。
今の世の中のカップル達の8割弱の女達は彼氏を裏切るかもしれないのです。
これでもあなたはそんな彼女と将来結婚しますか?

今ちまたでは年金分割制度施行の影響で熟年離婚が増えていますね。
定年と同時にあなたは妻に三行半をされて捨てられるかもしれないのです。
もちろん財産は慰謝料という名目で妻に搾り取られてしまう可能性は高いのです。
そうしたら無一文で老後を過ごす事になるかもしれないのですね。
それでもあなたは結婚しますか?

なぜ日本にはレディファーストが根付かないかについてゼミで討論した事がある。
例によって女子学生たちは日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べていたが、
30分ほどで教授(女性)が静かに、だが力強い声で言い放った。

 「レディーが絶滅しつつある日本ではレディーファーストを普及させようがありません」

教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いが、茶道華道ともに師範の免許を持つ人。
その教授曰く「与えられる平等や優遇をあさましく求めるのは日本女性特有の醜態」
自らレディとならずして、レディ扱いを求めるのは常軌を逸していますと。

女子学生達はその後、ひとことも喋りませんでした。

↓日本女が外見のみならず性格に関してもいかに世界的に見て突出して酷いか物語ってるな。
アメリカの某大手自動車メーカーには、
日本出張用のトラブル防止マニュアルがある。
日本の女性は、”セクハラ”、”痴漢”、”女性差別・蔑視”をネタに、
金を脅し取ろうとする者が多いので、出来るだけ接触を避け、
仕事上、必要最小限の言葉を交わすだけにしておいたほうが良い。
日本人女性は、美形の男性には親切だが、
自分の好みではない男性は、見下して人間扱いしない。
自分の好みではない男性が話し掛けてきただけでも、
直ぐに、”セクハラ”と言いかねない。
全ては、本人の主観によって決まるので、
トラブルを避ける為には、出来るだけ接触を避けたほうが良い。

このようなことを書いてあるマニュアルがある。

中絶 年間30万件以上 世界一
男性の自殺率 世界一
妻が夫 子供を殺す事件 世界一
テレビの平均視聴時間 断トツの世界一
援交売春 あたりまえ
10代で大半の女が貞操を守れない
性病女もたくさん
海外のフェミ雑誌からも馬鹿にされる過剰優遇

海外における日本女性のイメージとは、”イエローキャブ”という名前に代表されるように不細工の色キチガイ、尻軽、肉便器といったものがあげられます。
俗に言う”日本人女性はモテる”というのは、簡単にセックスできる尻軽女ということからきています。また海外において日本人女性が現地の男性を”買う”ということから
バリ島では日本人女性の評判は最低と言われています。


あらゆる人智の中で結婚に関する知識が一番遅れている。
   by バルザック

女はみんな結婚するほうがいい、男は一人も結婚しない方がいい。
   by ベンジャミン・ディズレーリ

男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない。
   by フレデリック・リット

結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。
 今考えると、あのとき食べておけばよかった。
   by アーサー・ゴッドフリー

できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。
   by バーナード・ショウ

ずいぶん敵を持ったけど、妻よ、お前のようなやつははじめてだ。
   by バイロン

正しい結婚生活を送るのはよい。しかし、それよりもさらによいのは、ぜんぜん結婚をしないことだ。
 そういうことのできる人はまれにしかいない。が、そういうことのできる人は実に幸せだ。
   by トルストイ

結婚とは、熱病とは逆に、発熱で始まり悪寒で終わる。
   by リヒテンベルグ

ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である。
   by アメリカの諺 

独身者とは妻を見つけないことに成功した男である。
   by アンドレ・プレヴォー

もし人生をやり直すのだったら、私は結婚しないでしょう。
   by チェーホフ

結婚とは、その主人公が第一章で死んでしまう小説のようなものである。
   by 出典不明

結婚は死と同じである。取り越し苦労は無用である。
   by ヘラルド

人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する。
   by アルマン・サラクルー

結婚を尻込みする人間は、戦場から逃亡する人間と同じだ。
   by R・L・スティーブンソン

あなたがもし孤独を恐れるのならば、結婚すべきではない。
   by チェーホフ

結婚するとは、彼の権利を半分にして、義務を二倍にすることである。
   by ショーペンハウアー

一度結婚してしまうと、善良であること以外には何事も、そう、自殺でさえも残されていない。
   by スティーブンソン 

夫婦が長続きする秘訣だって?それは、一緒にいる時間をなるべく少なくすることさ。
   by ポール・ニューマン

結婚生活をいくらでもほめたたえてよい。しかし自分自身は独身でいたまえ。
   by フィールディング

結婚というのは宝くじのようなものだ。ただし当たらなかったからって、その券を破り捨てるわけにはいかない。
   by F.M.ノールズ

常に賢明な人間でありたいと思うなら、決して結婚はしてはならない。
 結婚というものは、ウナギをつかもうと思って、蛇の入っている袋に手を入れるようなものだ。
 結婚するくらいなら、まだ痛風にでもかかったほうがマシだ。
   by メレジコフスキー

女性が結婚するのには大きな理由があるが、男性が結婚する理由は一つもない。
 群棲欲が彼らを結婚させるだけのことである。
   by モンテルラン

虚栄心の強い、お洒落で享楽好きな女を養うために、一生あくせく苦労したがるものが実際あるだろうか、それと同じだけの金があれば、はるかに快適な生活が送れるのに。これが今や一般に、およそ犠牲心など持ち合わせない若い紳士諸君の間にひろがっているモットーである。
   by ヒルティ「幸福論」

夫が妻にとって大事なのは、ただ夫が留守の時だけである。
byフョードル・ドストエフスキー

結婚へは歩け。離婚へは走れ。
byユダヤの格言

よい女房をもらおうと思ったら、ダンスの輪の中から選ばずに、
畑で働いている女性の中から選ばなくてはならない。
byプリボイ

一窯のパンを焼き損ねれば一週間、
収穫が悪ければ一年間、
不幸な結婚をすれば一生を棒に振る。
byエストニアの諺

男にとっても、結婚はしばしば一つの危機である。
その証拠に、多くの男性精神病患者は婚約期間中、
もしくは結婚生活の初期に生まれる。
byボーヴォワール

恋と結婚は同じ故郷に生まれた仲でありながらほとんど結びつくことはない。
byバイロン

結婚は、多くの短い愚行を終わらせる。一つの長い愚鈍として。
byニーチェ

結婚とは、ただ一人のために残りの人々をすべて断念せねばならぬ行為である。
byムーア

結婚――いかなる羅針盤もかつて航路を発見したことのない荒海。
byハイネ

結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ。
byフラー

結婚はデザートよりスープが美味しいコース料理である。
byオーマリー

最上の男は独身者の中にいるが、最上の女は既婚者の中にいる。
byスチーブンソン

「人生最良の時は結婚式の日だった」「最悪の時は?」「それ以後の毎日」
byシティ・スリッカーズ

愛は結婚の夜明けであり、結婚は愛の日没である。
byフィード

すべての悲劇というものは死によって終わり、 すべての人生劇は結婚をもって終わる。
byバイロン

小さな結婚指輪に大きな苦痛が宿る。
byミセス・パーカー

正しい結婚の基礎は相互の誤解にある。
byワイルド

女が一人でいるとき、どんなふうに過ごしているかを男たちが知ったとしたら、
男たちは決して結婚なんかしないだろう。
byO・ヘンリー

レストランで食事を一緒にしている夫婦たちの様子を見たまえ。
彼らが押し黙っている時間の長さが、夫婦生活の長さに比例しがちだ。
byアンドレ・モーロア

一人の女は夫に幸福な二日を与える。彼が彼女と結婚する日と、彼女を埋葬する日。
ドイツのことわざ

たいていの男は、誰も自分の妻をさらってくれないことを嘆く。
    byニーチェ

女房に愛される技術というものは発明されないものだろうか
      byラ・ブリュイエール

結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。
宝くじなら当たることもあるのだから。  byバーナード・ショウ

    女房は死んだ、俺は自由だ!
         byボードレール












共通テーマ:日記・雑感



共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。