So-net無料ブログ作成
検索選択

こんにちは品川心療内科です 初診いつでも受付

こんにちは。品川心療内科です。うつ病と不眠とパニック障害などがメインのクリニックです。

このたび、一般外来に加え、
1.「摂食障害」専門外来
2.「自閉症、アスペルガー、高機能自閉症(成人と小児)」の専門外来を設定し、
診断と治療に取り組んでいます。


1DSC05696.jpg

目印は 住友不動産販売と 英会話のイーオンです

1DSC05588.jpg


1DSC05541.jpg

電話 03-6712-9474  予約があった方がいいですが、なくてもかまいません

特色は

「予約・個別カウンセリングで時間のめどが立つ」

「認知療法」

「摂食障害」

「自閉症、アスペルガー、高機能自閉症外来(成人と小児)」

「リハビリの個別プログラム」

「漢方薬の活用」

「家族相談の充実」

(たとえばお子さんの不登校問題、引きこもり関係、DVなど

です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
多い相談は

「うつ」

「疲れ果てた」

「いい加減にして欲しい上司がいる」

「俺にどうしろうというのだ、どんなに考えてもわからない部下がいる」

「自分はアスペルガーだろうか」

「はじめてのプチうつ」

「ひょっとしてプチ・パニック」

「不眠」

「時差ぼけ」

「ときどき眠れない」「起きられなくて遅刻」

「ネットやりすぎで遅刻」


「パニック」「不安」

「電車恐怖」「会社恐怖」「会議恐怖」「上司恐怖」「部下恐怖」

「朝会苦手」「あいさつ回避」

「夫恐怖」「妻恐怖」「離婚宣言した・された・したい・されそう」

「パワハラ」「セクハラ」をされた・してしまった

「家庭内別居」

「子どもが大学をやめてしまった」

「急に子どもの成績が下がった」


「統合失調症」「原因不明の声」「集中困難」

「ADHD」「ADD」「注意欠陥」「多動」の疑い

「過食」「嘔吐」の傾向

「認知症の疑い」「物忘れ」「能率低下」

などですが

「なんとなく、一度相談してみたい」

「薬などは必要ではないし、一度だけでもいい」

「西洋薬は怖いが漢方薬でなんとかならないか」


という人も多いようです

「お医者さんだけではなく

カウンセラーさんにもお話を聞いてもらいたい」

という人も多くいます

多様なニーズに対応したいと思います

治療としては

ストレス・マネージメント・パワーをつける

ことです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なるべくカウンセリング予約の時間をきちんと決めて
その時間内に診察・カウンセリング・お薬まで完了して
予定通りお仕事に戻れる,そんなイメージです。

  • 待ち時間ゼロの仕組み
  • 終わりの時間が決まる
  • 終わりの時間までに薬も受け取れる
  • 予定通りに仕事に戻れる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もう一つの目標は
  • 認知療法を治療の中できちんと位置づける
  • 認知療法と薬剤の組み合わせをもっと工夫する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらにもう一つの目標はリハビリです
最近は休職して治療した後で、会社復帰が難しいことが多くなっています。
会社によってリハビリ出社の制度があったりなかったり
またあったとしても使いたくない・使い方を工夫したい場合もあります

さらにはうつ病のリハビリは
昔のような「収容・時間管理」型のものから
変化していくだろうと考えています

みんなで一つのところに集まって一日一緒にいるのは
練習として意味があるのですが
それを卒業してしまった一部の都会のサラリーマンには合理的ではないでしょう
重症の人に合わせるのはそれはそれで気を遣うしつらいものです

みんなに合わせる練習をする必要がある人もいますが
それは必要があれば問題なくできるという人も多いのが実際です

全体のプログラムがあってそれに参加する方式も必要ですし
それが適切な患者さんも多くいます
その中で集団への適応とか対人関係のあり方などを詳細に観察できる利点はあります
しかしそれは卒業している人も多いわけです

そこで個別にプログラムを作ります
午前中は図書館で、午後は美術館でとか
午前中は散歩で、午後は喫茶店で読書とか
いろいろなパリエーションがあっていいはずです

昔ながらのデイケアのイメージがあり
その枠内での活動に縛られるよりも
東京のように社会資源が豊かな地域に合わせたリハビリがあるだろうと考えられます

  • リハビリは集団プログラムから個別プログラムへ
集団塾から個人家庭教師へという流れのようなもので
社会資源の豊かな地域でのリハビリはそのようなものになると考えています
当院ではデイケアとかリワークプログラムのフレームは採用しません
そのレベルは卒業した人に
個別プログラムで応えたいと考えています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
薬物療法はもちろんさらに工夫を続けますが
その際に生活習慣の改善や体質改善が大きな目標になります
そのために漢方薬を活用する方向を以前から工夫してきました
今後もその方針です
  • 生活習慣の改善や体質改善を目指し、カウンセリングと漢方薬を工夫する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新橋は「予約なし」で「当日受付可能」

品川はカウンセリングは「完全予約制」で「あらかじめ電話で予約」して待ち時間短縮の方針です。診察はしばらくは余裕がありますので「予約なしで当日受付可能」です。分かりにくいですが、結局、初診はいつでもOKです。

場所 〒108-0075 東京都港区港南2-14-10 品川駅前港南ビル10階

    駅のすぐ近くですからJRや京急線の電車のほうが便利ですが、
    駅の地下に品川駅港南口公共駐車場があります。30分で100円。これは安いとみなさん驚いています。

shinagawa2.gif














電話 03-6712-9474  

品川心療内科


別の地図はこちら

曜日・時間
月~土 10時-2時 4時-8時 

医師とカウンセラーの組みあわせで診療します

院内処方ですので、診察、カウンセリング、お薬まで一カ所で終わります。


電話 03-6712-9474

予約があるとプレッシャーだなあ、という人は予約なしで突然おいでください

料金は健康保険がききます。保険証を持ってきてください。

料金初診2500-3500円、カウンセリング付き再診1500-3000円、お薬の料金によって上下します。


以下を参考にして下さい。




共通テーマ:日記・雑感

20140120013202.jpg

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。